サイトを検索

日本の法人プレスリリースでの"介護"を含む項目

この度、株式会社スリー・テンが提供する介護ソフト「エヌエヌプラスワン」に、新たな機能「口座振替機能」をリリースいたします。
多くの介護事業所より要望を頂いておりました機能の1つで、来年の介護制度改正に向けて、まずは事業事業所の業務を軽減する為にリリースしました。
この機能を利用する事により、利用者からの現金集金がなくなる事で、ヘルパーの業務軽減及び入金管理軽減が可能になります。また、現金を扱う事の犯罪防止にもお役に立てると思っております。

「口座振替機能」は、利用者様負担分を指定口座から振替する際に必要なCSVファイルを作成する機能になります。
また、「口座振替機能」は「エヌエヌプラスワン」をご利用頂いている事業所は無料でご提供させていただきます。
尚、「口座振替機能」をご利用いただくには、別途集金代行会社との契約が必要となりますので、詳細につきましては下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ窓口
0120-141-749(平日9:00~12:00、13:00~18:00)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社スリー・テン 
所在地:東京事業所〒160-0008
東京都新宿区三栄町8 三栄ビル5F
担当:サポート担当
Email:press@three-ten.co.jp
Tell:0120-141-749(平日9:00~12:00、13:00~18:00)


地域振興ネットワーク「12月例会」は12月13日、下記要領に基づき開催しました。
 今回は急きょ、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町を支援する会の関係者がお見えになり、同町の現状と同会の取り組みについてご説明頂きました。
 以下、各議題について、当日話し合われた内容の概略をご報告いたします。

○日時:2011年12月13日(火) 午後5時00分~8時30分

○会場:小石川後楽園内「涵徳亭(かんとくてい)」(飯田橋ハローワーク、日中友好会館のすぐ近く)
    東京都文京区後楽1-6-6 TEL03-3811-3015
    会期当日の連絡は、携帯電話090-6035-0223(稲田)まで。
○会費:1名様5000円(会場費、懇親会費、他。会費は当日お支払い頂きます。)

○議題(進行):

(1)NPO人と人をつなぐ会 本庄有由会長「『見守り携帯』で高齢者の孤独死ゼロ・要介護ゼロを目指す取り組み」(質疑応答含め約30分)

 本庄会長から「孤独死をなくす活動」の取り組みと、その一環としての「見守りケータイ」の普及活動について報告頂きました。その後の質疑応答では活発な意見交換が行われ、次のようなことが提案されました。①本庄会長の取り組みに当ネットワークとして協力していく。②東北地方の被災地に雇用確保のために、「見守りケータイ」のコールセンターを設置するために関係者と協議していく。③被災地の仮設住宅などに住む高齢者の緊急事態(健康状態の急変など)に備えるために「見守りケータイ」の普及を推進する。

(2)山形県人東京連合会 三澤潔子会長「県人会パワーを地域の活性化に活かそう!」(約30分)

 三澤会長は山形県と密接に連携し、現在県が力を入れている「つや姫」のPR大使第1号に委嘱されているほか、首都圏での県のPR活動や県内自治体と連合会との連携などで、民間サイドから県と県内自治体の活動を支援している。同会長からは、次のコメントが寄せられた。①山形県のPRのために各地のお祭りや各種のイベントに「花笠踊り」の出前出張を歓迎する。②当会の会合に出席して、稲田さんの活動の真髄を見たように思う。県東京事務所に報告したい。③今後は私自身、稲田さんの活動に協力していきたい。(②③は翌14日の電話にて)

(3)岩手県大槌町を支援する会「あかはまチロリン村プロジェクト事務局」 清水白朗氏「大槌町の現状と当プロジェクトの活動について」(約30分)

 清水氏は、大槌町が今回の大震災で壊滅的な被害を受けたことを写真を回覧し、報告した。建物らしいものが何一つなく、よそから人が来ても休憩するところもない状態の同町の赤浜に「集会施設兼店舗」を建設するために100万円を目標に募金活動を展開していることを説明した。質疑応答の結果、①「歌舞伎町マルシェ」イベントで集まった義援金10万円を同町に寄付する方向で検討する。②壊滅的な被害を受けた同町の雇用確保に向け、本庄会長の展開する「見守りケータイ」のコールセンター設置に向け関係者で検討する。③当ネットワークと支援する会は今後、交流を継続していく。

(4)観光物産総合研究所 稲田俊明代表「地域振興にぎわいまつり 歌舞伎町マルシェ開催の報告」(約15分)

 稲田代表が、東日本大震災復興支援イベントとして9、11月に行われた「歌舞伎町マルシェ」の報告をした。要旨は次の通り。①同イベントで集まった義援金10万円の扱いを説明した。②東日本大震災復興支援は継続することが大事であり、このイベントは今後とも継続して行う予定だ。

(5)意見交換会(各社・各自から任意に意見、提案、PR等をして頂きます。45分)

(6)交流会&忘年会(立食パーティー、名刺交換会など。午後7時頃~)

上記のように、具体的な取り組みを伴う話し合いが行われ、充実のうちに午後8時30分過ぎに「12月例会」は終了しました。

「地域振興(まちづくり)ネットワーク」事務局 稲田俊明
?????????????????????????????
◆観光物産総合研究所
〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 TEL 03-6775-7185 FAX
03-3311-9502
携帯電話 090-6035-0223 Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp
事業内容は http://suginami.machinavi.biz/s102293.html
広報ブログは http://kankoubussan.jugem.jp
観光物産ニュースの内容は http://miyagenews.jugem.jp
◆地域振興ネットワーク 事務局 http://blog.qlep.com/blog.php/kankoubussan
◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://blog.qlep.com/blog.php/shounai

※会員の皆様へお願い
 地域振興、まちづくりなどに興味のある方は是非、ご入会下さい。専門分野のジャンルは問いません。むしろ、幅広く人材を求めたいと考えています。


介護保険ソフト「ナイスケア」を販売する株式会社ケアオフィス(本社:東京都千代田区)は、法人向けプロバイダー「ダントツネット」を提供する株式会社シグマライン(本社:東京都豊島区)と業務提携により、「プロバイダーと介護ソフト」のパッケージ商品を販売する事が決まりました。この商品は介護業界の中でも特に訪問介護・通所介護のような中小企業へ向けて販売行います。通常介護事業所は毎月国保連合会へ、ISDN回線を使って介護報酬を伝送請求しますが、本商品はインターネット回線での請求が可能になり、介護事業所の経費削減にもお役にたてると考えています。また、来年の介護保険制度改正に向けて販売を強化し、業界のニーズに応えていきます。

商品の概要
ASP(ネットワークを経由し、アプリケーションの機能を利用できるサービス等)
で利用できる介護保険ソフト「ナイスケア」と、法人向けプロパイダー「ダントツネット」をパッケージで販売する事により、事業所様が毎月お支払しているプロバイダー料金と同等の価格で、介護保険ソフトも利用できることになります。
介護ソフトはアセスメントから伝送請求まで一括して利用できるソフトになります。
  ※本サービスをご利用になるにはNNTの回線契約が必要となります。
商品価格
パッケージ価格:月額2,990(税込)「介護ソフト・プロバイダー料金含む」

【会社概要】
社名:株式会社ケアオフィス  
URL:http://nicecare.jp/campaign/index.html
代表者:代表取締役 近野 孝大
設  立:2011年1月     
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-3
リ・ノウ麹町4階
TEL:03-5155-2033 FAX:03-6893-7922
 
【お問い合わせ先】
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-3 リ・ノウ麹町4階
 株式会社ケアオフィス
 担当:サポート担当
 Email:press@careoffice.co.jp
 TEL:03-5155-2033 / FAX:03-6893-7922


<日本初>定年退職者向けの有料仕事情報サイトがオープン!
全国2000万人以上の定年退職者、定年予備軍を対象とした
「卒リーマン」の仕事情報サイト【職蔵.com】 http://shokuzo.com

株式会社ジェイエルシー(所在地:東京都港区、代表取締役:越水隆行)は、日本初となる「卒リーマン(=定年退職者、以下「卒リーマン」)」向けの有料会員制仕事情報サイト【職蔵.com
_ http://shokuzo.com
_】を2011年12月1日にオープン致しました。
初年度は、会員数1万人、売上高1億円を見込んでおります。

◆背景 = 8割以上が65歳まで働きたい
政府による年金制度見直しの検討がされる中、更なる高齢化に伴う医療費・介護費の負担増等に備えて定年後も働きたいと考える方は多く、65歳まで働きたい方は83%(*1)、70歳まで働きたい方も26%以上(*1)いらっしゃいます。

◆ 定年後の仕事観 = 「やりがい」「ゆとり」
 定年後の仕事観としては、培ったスキルや経験を活かしたやりがいのある仕事、家族や趣味の時間を両立させたゆとりあるワークスタイルを求める傾向(*1)があります。しかしながら、従来型の雇用の延長線上にこういった働き方を実現できる場はほとんどなく、高いスキルや豊富な経験を持ちながらも働くことを諦めてしまった方が数多くおられる状況となっています。

◆企業のニーズ =
「即戦力」「非常勤」「戦略的期限付き」
一方、東日本大震災、タイ大洪水やユーロ危機などの影響から、企業は経営戦略の早期転換を迫られており、社外に人材を求める動きは加速しています。しかしながら、先行き不透明な情勢の中で長期雇用や育成を前提とした人材の受け入れには未だ慎重な姿勢を崩しておらず、むしろ今の戦略にマッチした即戦力人材を、非常勤且つ戦略実現までの期限付きで活用したいというニーズが高まってきています。

◆【職蔵.com】 =
定年後ニーズにマッチした働き方を企業と共に提供
そこでジェイエルシーは、定年後に求める「やりがい」「ゆとり」のある働き方と、企業が求める「即戦力」「非常勤」「戦略的期限付き」の人材活用ニーズとの親和性が高いことに着目し、双方のニーズを満たすサービスとして「卒リーマン」の仕事情報サイト【職蔵.com】をリリース致しました。

◆【職蔵.com】の主な特徴
?卒リーマン向けの案件のみ掲載
(1)すべての卒リーマンが対象(出身企業、役職等による制限は無し)
(2)曖昧な表現が散見されるいわゆる就職情報ではなく、具体的な仕事内容を掲載
(3)ライフスタイルに合わせて仕事の条件を選択
例)期間:1日~数年、 頻度:月に1日~毎日、 報酬:固定+成果報酬
(4)1社に限定することなく、複数企業との同時契約が可能

?簡単で使い易いサイト
(1)インターネットに不慣れな方でも迷うこと無く操作できるサイト設計に配慮
(2)卒リーマンが持つ豊富な職歴や資格など、余すところなく簡単に登録可能
(3)企業への応募の際は、職歴に加えて提案や自身の強みなどのアピールを詳細に記入可能
(4)ゲームを楽しむようにサイトの使い方を覚えることができるチュートリアル機能「タスク」搭載
(5)タスククリアでポイント獲得、ポイント特典(会費割引等)と交換可能

?新しいビジネスモデル
(1)ユーザーは基本無料で仕事検索可能。積極的な仕事探し・応募をする段階から有料会員に移行
(2)企業の掲載料を無料とすることにより、掲載案件数を最大化
(3)卒リーマンの仕事と人生を豊かにする企業とのコラボレーション企画を予定

会員プランと会費について
(会費プラン/会費/サービス内容)
・無料会員/無料/仕事情報一部閲覧制限・企業への応募不可
・ライトプラン(30日)/3,980円(税込)/仕事情報閲覧制限解除・同時応募社数1社
・スタンダードプラン(30日)/4,980円(税込)/仕事情報閲覧制限解除・同時応募社数3社
・エグゼクティブプラン(30日)/9,800円(税込)/仕事情報閲覧制限解除・同時応募社数無制限
※はじめて有料会員となる際の初回登録料として21,000円(税込)がかかります

ジェイエルシーおよび【職蔵.com】は、すでに定年退職された方やこれから定年を迎えられる方に対し、定年後の新しい働き方と共に、豊かで活気ある新しいライフスタイルを提供することを目指します。

出典 (*):「50代サラリーマンの定年後(60才以降)の仕事に関する意識調査」電通

<株式会社ジェイエルシーについて>
2011年7月設立。
「インターネットを通じて、すべての人が豊かで希望ある人生を送れる社会の実現に貢献する」を経営理念に掲げ、その第一弾として、日本初となる「卒リーマン(=定年退職者)」向けの有料会員制仕事情報サイト【職蔵.com】_
http://shokuzo.com _を2011年12月1日にオープン。
<会社概要>
会社名:株式会社ジェイエルシー
代表者:代表取締役社長 越水隆行
所在地:東京都港区虎ノ門4-3-20神谷町MTビル14階
設立:2011年7月
事業内容:
・「卒リーマン」の仕事情報サイト【職蔵.com】運営
・ 経営コンサルティング
資本金:1,300万円
URL: http://joblifecreate.com

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ジェイエルシー広報担当:越水
TEL:03-5404-3828 FAX:03-5404-3401 
E-mail:info2@joblifecreate.com


地域振興ネットワーク会員並びに関係者 各位

地域振興(まちづくり)ネットワーク「12月例会」の最終案内

今回のスピーカーは、山形県人東京連合会会長・三澤潔子氏とNPO人と人をつなぐ会会長・本庄有由氏です

会員の皆様同士の意見交換会・交流会の定期会合であります、第7回「12月例会」を下記日程で開催しますのでご案内申し上げます。

今回のスピーカーは、山形県人会東京連合会会長の三澤潔子氏とNPO人と人をつなぐ会会長の本庄有由氏です。山形県人東京連合会は、全国の県人会の中でも最も参加者の多い会(年1回の総会には約1200名出席)として知られています。こんな県人会パワーを地域の活性化に活かす方法についてアドバイスをお願いしたいと考えています。NPO人と人をつなぐ会は、日本社会が高齢化を迎えている今日、高齢者の孤独死ゼロ・要介護ゼロを目指す取り組みでしばしばマスコミ等で取り上げられ注目を集めています。

また、出席者の皆様は、当日の参加者へ資料配布などもできますので、皆様の事業紹介や他の専門家へのアドバイス要請などにこの場をご活用下さい。なお、時節柄、12月例会は忘年会を兼ねて行いますので、これまでご無沙汰の皆さんも是非、ご出席下さい。このメールを差し上げた方、会員の皆様のお知り合いの方の出席も大歓迎です。お申し込みは、下記事務局(稲田)まで。

当日ご出席の方には最新の会員名簿を配布致します。(「地域振興(まちづくり)ネットワーク」の会員数は、10月31日現在70名を超えています。)

12月例会への出席・欠席のご返事は、12月10日までにメール、FAX、携帯電話でお願いします。

             記

○日時:2011年12月13日(火) 午後5時00分~8時30分

○会場:小石川後楽園内「涵徳亭(かんとくてい)」(飯田橋ハローワーク、日中友好会館のすぐ近く)

    東京都文京区後楽1-6-6 TEL03-3811-3015
    会期当日の連絡は、携帯電話090-6035-0223(稲田)まで。

○会費:1名様5000円(会場費、懇親会費、他。会費は当日お支払い頂きますが、急な欠席の場合は後日会費をお支払い頂きます。)

○議題(進行):

(1)NPO人と人をつなぐ会 本庄有由会長「『見守り携帯』で高齢者の孤独死ゼロ・要介護ゼロを目指す取り組み」(質疑応答含め約30分)

(2)山形県人東京連合会 三澤潔子会長「県人会パワーを地域の活性化に活かそう!」(約30分)

(3)観光物産総合研究所 稲田俊明代表「地域振興ネットワークにぎわいまつり2011年開催(2回)の報告」(約15分)

(4)意見交換会(各社・各自から任意に意見、提案、PR等をして頂きます。45分)

(5)交流会&忘年会(立食パーティー、名刺交換会など。午後7時頃~)

※交通は、JR総武線・都営地下鉄大江戸線・地下鉄東西線・有楽町線・南北線の飯田橋駅、地下鉄丸の内線・南北線の後楽園駅が最寄り駅です。

 
「地域振興(まちづくり)ネットワーク」事務局 稲田俊明

◆観光物産総合研究所
〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 TEL 03-6775-7185 FAX
03-3311-9502
携帯電話 090-6035-0223 Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp
事業内容は http://suginami.machinavi.biz/s102293.html
広報ブログは http://kankoubussan.jugem.jp
観光物産ニュースの内容は http://miyagenews.jugem.jp
◆地域振興ネットワーク 事務局 http://blog.qlep.com/blog.php/kankoubussan
◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://blog.qlep.com/blog.php/shounai

※会員の皆様へお願い
皆様のお知り合いの方をご紹介ください。専門分野のジャンルは問いません。むしろ、幅広く人材を求めたいと考えています。


法人一覧

法人情報 転職人 ヒューマンリソース.JP ジャパンワーカー.JP 再就職支援.JP
エンジニアの求人 地域医療人材バンク 薬剤師の求人 保健師・助産師・看護師求人 歯科衛生士の求人
幼稚園教諭・保育士の求人 医療・介護の求人 事務長.org 看護部長.com 求人情報収集エンジン